読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tentozeroのブログ

LGBTライフ 映画 ワーキングホリデー などなど、僕の体験談を綴ります。

NZのゲイスポット 発展場

こんにちは!

 

NZはLGBTフレンドリーな国として知られています。

基本NZ全体がそうなのですが、シティから離れると、ちょっと微妙な場所もあるみたいです。(場所というよりも人ですかね)

 

ニュージーランドで有名なゲイロードといえば、Kロードです!!

f:id:Tentozero:20170327195955j:plain

 

ここは風俗的なものがあったり、ストリップがあったりします。
ちなみに夜に1人で歩くのはかなり警戒して下さい。
ちょっと横道に入っただけで、恐喝されるなどの被害にあうそうです。

新宿二丁目ミックスみたいな感じですw

ただ、楽しい通りでもあって、ドラッグクイーンが歩いてたり(笑)すごいかっこ良い。
美味しいお店もたくさんあります^^
近くにはポンソンビーストリートと言って、お洒落な通りがあります。
美味しいレストランや流行の最先端はこのストリートです。
クイーンストリートがメインストリートでありますが、
クイーンストリートはどちらかと言うと、観光客が多いイメージが僕にはあります。

そんなKロードには、ゲイバーもそれなりにあります!!!
僕はもうちょっとしたら行こうと思ってます(笑)ただ、少し怖い_:(´ཀ`」 ∠):

そして、僕が気になっているのは、ピーチアンドクリームというアダルトショップの奥にあるこの映画館というか部屋………………

 

そう……

 

f:id:Tentozero:20170327195945j:plain


日本でいう発展場です(笑)多分!

ちなみに発展場は男同士でセックス出来る場所のことです。笑
日本でも、1000円とか1500円で入れて、コンドームとローション。シャワーあり。
なんていうか凄い面白い場所ですw

簡単に出会えてサクッと出来る場所!!!!
自分が発展場を最初に知った時は、

なんて合理的なお店なんだ……………素晴らしい文化だ………。


と、凄い感動しました(笑)
この時も、

「ゲイで良かった~」

っと心の底から思いました(笑)
でも、性病などには本当に気を付けて下さい。特にHIVですね~。

そういえば 今年のゲイパレードのメインテーマはEnding HIVだった気がします。今回見に行ってきました!これは次回。

ちなみに僕は発展場に行っても見ているだけです。なにもしません。笑

なんていうか、人がセックスをする様子って凄い力強いです。
と、同時にとても怖いことでもあるなと思っています。
人間の欲望の深さや制御についてなど。
たまに見ていて素敵なことが起きている人達がいます。
それを見ると良いことも悪いこともあるんだなと感じます。

なんていうか、ずっと不思議なんですよね。笑

ちなみにまったく理解出来ませんでしたという人もいるので、
良かったらこの映画を観てもらえると嬉しいです。

 

 

f:id:Tentozero:20170327200338j:plain

この映画が僕は大好きです。

ちなみに今日Kロードに行った理由は、
コーヒートレーニングがあったからです。笑

 

今日も1日お疲れ様でした。

 

Sorry?

自分が海外で驚いたこと。

物凄いよく声をかけられます。笑
これが海外の普通かどうかがとても気になるところです……。

ただ、結構警戒心が強いというか、常に人は何を人に求めているのかを考えているような人間なので(笑)

➀金
②雑談
③語学交換

を一瞬で疑ってしまいます(笑)

ちなみにどんなシチュエーションで声をかけられるかと言うと、

・前に住んでいたアパートのエレベーターの中 8-10回程
・道端 4-5回
・建物の中 2-3回
・スタバの中 ?

・家の前 new

 

エレベーターは密室なので、毎回襲われたらどうするかを考えながら、乗っていました。笑
ちなみに内容で多かったのは日本人かどうかです。
ここで疑問はなぜ日本人だと分かるのかな?です。
よくカフェではシェイシェイなど言われたりします。僕もヨーロッパ系の人の違いはまったくわからないし、そこは一緒なんだなあって感じます。
ちなみに、その都度日本人だから、ありがとうって言ってもらえると嬉しいなど言います(笑)

 

次に多いのは今日はどんな一日だった?と聞かれます!!

 

こっちでは出会いというのが、日本に比べると自然にあるような気がします。

お互いちょっと気になったら話しているような感じです。(一個人の意見)
僕はIRDカード(これがないとNZでは働けない)の問い合わせに行った時に、

ランゲージエクスチェンジしませんか?と声をかけてもらったり、

スタバで勉強していたら、「なにしてるの?」って言われたり(心の中では警戒心マックス!)
この時は世界をぶらぶらしている人で、日本のことを話しました(笑)

図書館で隣の人とふとした時に楽しい会話になったりと、素敵なことがあります。

ちなみに、
今日は仕事が終わってバスを降りた後に、

Sorry?sorry?
と言われ、女性の方に、
いつも同じバスに乗っていて、どうしてこのバスに乗っているか気になっていた。
たまに一緒になるし、帰る方向も一緒だし、あなたの家もバス停の近くだから、勝手に知っているのごめんなさい(笑)

と言われたましたw なんだろうこの感じは……笑

とてもチャーミングな方で今度は僕から声をかけようと思いました。


僕に感覚ですが、みんなが赤の他人ではなく、なにかで繋がっているように感じます。
それは日本のカフェでしていた時も感じていた感覚。

もっと色んな人とたくさん話してみたいと思う今日でした。

ちなみに

 

バス停ではまったく会っていなかった日本人の友達に会うというビックリもありました。縁があるんだろうなと勝手に思っています。

今日も一日ありがとうございました。

f:id:Tentozero:20170325193511j:plain

Language International

 

 

僕の行った学校や、語学学校がどんな場所か僕の意見を書いていこうと思います。

僕の行った学校はランゲージインターナショナル

気になった方はアクセスしてみて下さい。

https://www.languages.ac.nz/choose-your-language/japanese/

f:id:Tentozero:20170323183734j:plain

 

↑こんな建物が合計で3つあります。

 

この学校のポイントですが、

①建物が落ち着いており、公園に面している(もう入っている)リフレッシュできますよ~。
②先生と集まる生徒の質が高い(他の学校の友達の意見を比較して)
③ヨーロッパ系が多い。
※時期によってはアジア人が多くなることもある(大学の休みなど)基本ヨーロッパ圏の国の人が多いです。僕の時はスイスの人がいっぱいでした。
④学校独自の格安ツアーがある(外部の人でも参加可能?)


そして、僕の状況ですが、
・3ヶ月間通うことが出来る。
・3ヶ月後にはこっちで働かないといけない。
・日本で英語の勉強をしたのは高校生まで
・NZ1年間である程度英語を固めて、2年目にヨーロッパの国に行くことを目標としている。
要するにこの1年が自分の今後を決まる大事な1年間。最近迷いあり(笑)

という感じです。

 

自分の見たこと、思ったこと。↓

 

➀やる気がある人とない人の差が半端ない。
-これはゴールの違いです。自分がどのレベルまで到達していたいかですね。


②日本人同士で固まっているものの、グループによって違いがある。
-こっちで見かけたのは2種類のグループ。
・日本人だけで集まって常に日本語を話しており、なおかつ他の国の人と話そうとしない
・日本人と集まっているものの、基本英語で話しており、確認などで、日本語を話す
もしくは息抜きで話す
※日本人同士でいるだけで判断できません。日本人同士で固まって物凄い成長している方を間近で見ました。結局本人がどうしたいか。


③なんだかんだ同じ国のグループで固まることが多い
-学校ではレベルが8段階あります。どのレベルでも同じ国で固まる光景はしばしばみていましたが、ヨーロッパ系は結構固まっていました。&上のクラスは特に各々の国で固まっていたように見えました。
※もちろん、色んな国の人と喋りたいという人もそこそこいました。

④文法や単語など勉強してきたほうが絶対に楽しい(優先順位は文法が一番最初)
-入学試験があって、その結果で、クラスが振り分けられます。
やはり、基礎が出来ている、英語が話せる。それで語学学校がもっと楽しめます。
友達と出掛けたり、お互いの価値観について話せる。


⑤学校に頼りっぱなしではダメ
-意外といたのが、学校の授業だけで伸びると思っている人。
学校の授業しかしない人と、家でも勉強している人。まったく伸び方違いました。(個人差あります)
-後、レベルやクラスメートに不満があって、すぐに変えてもらっている人もいます。
これも、変えて良かった人もいれば、変えても変えても不満ばっかりで、最後まで
不満で終わった人もいました。

なんというか、すべてにおいて結局個人の考え方や性格がマッチするかどうかって感じですね(笑)

 

 

語学学校は僕にとって素敵な思い出です。
この前学校の友達に会った時に、サウジの友達に俺の国に来いよと言われ、
ちょっとなにかと不安なんだよな~と言ったら、

サウジ男子に投げキッスをされました。

 

もちろん、全力で拒否です。笑

 

そして、彼は油田を持っているので、

 

「油田よこせ」

「金をくれ」

 

と言ったら、シカトされました。こんなもんです(笑)

f:id:Tentozero:20170323183845j:plain

 

ニュージーランドでの僕の1日

今月はこんな感じです。

 

朝8時から13時までカフェでお勤め。

今日は語学学校に行って、フリーの授業を受けました。
13:45-15:45まで。
その後は図書館に行って英語のお勉強。

18時に友達(こっちで出会った中国のお友達)とご飯。

20時に解散
21時に家に到着。
23時まで勉強しながら、洗濯したり。

そして今に至ります!


今日はカフェの5連勤の最終日。
案の定、英語が多少理解出来るものの、すぐに返答出来なかったり、
わからない単語があるとこの5時間調べられず、ひたすら我慢。
くっっっっっっっっっっ。凄い調べたい。。。。。
やはり言葉が通じない中でのお仕事はかなりキツイです.....
ちょっと泣きそうになりました二日前……………(..)

ただ、僕は働き始めて2週間なんですが、リスニング能力は自然と上がっているような気がします。
日本ではなぜか、英語の接客英語は勉強してあり、ただ注文してお会計は出来るのだが、それ以外の対応がくるとてんでダメです。

それでも採用してもらえてただただ感謝です。
これもどんな経緯で採用になったか今度書きこうと思います。
ちなみにジャパレスは見つかる&採用してもらえるものの、それ以外となると、もうタイミングと運しかないって感じです(笑)英語が完璧なら心配ご無用!

語学学校は、たまたま新人の先生のトレーニングの為に1ヶ月無料の授業があります。
本当にラッキーですw

友達と遊ぶといってもご飯を一緒に食べたり、散歩したり。
会話はすべて英語なので、それだけでも物凄い勉強になります。
ただ、日本で文法だけでも完璧にしてくれば良かったです………………。

日本にいた時はワーホリの方のブログを見て、

英語を日本で出来るだけしてくればよかった。

などのコメントを見ていました。自分は時間がないなどと言い訳して、
していなかったわけですが……………………

 


猛省。

 


本当に1日2日で出来るもんじゃんないです!!!!!!!!
もし、これからワーホリ行く方いましたら、これをみた後に、
すぐに出来る限り勉強を始めて下さい!!!!

これは次に書きましょうかね。

語学学校の理想と現実についてです................(^q^)

ドロドロの人間関係。
血祭りになるジャパニーズ
各国のグループの 殴り合い罵り合い激しい戦いなど。

僕は楽しかったんですけど、つまらないって言ってる人もいるわけで、なにが違うのか一個人の意見で考えてみました~。

今日も1日お疲れ様でした!!!

MILK

ブログってやっぱり面白いです。

こうやって、自分の体験談とかを書いて参考にしてもらえたり、自分の意見に対してコメントもらえたり、素敵なものですね~。

自分の意見が少しでも、役に立ったり、誰かの力になればいいと思います。

 

ちなみに自分も悩んでいた時に旅をしている人のブログを見たり、ゲイの人のブログを見てたな~。高校生の時です!

 

自分は前々回カミングアウトについて、自分の意見を書きました。
自分の意見をより強くさせてくれた映画がありました。

 

MILK

という映画です。監督はガスヴァンサント。
ちなみにドキュメンタリーで

ハーヴェイミルクという映画もあります。

ドキュメンタリーは本当に観て頂きたいです。


僕はこれを専門学校一年生の時にミニシアターで観ました。
学校の特徴で、みんなでよく映画を観に行っていました。この映画が終わった後も、
みんなで意見を言い合ってたな~。

 

ネタバレになるので、これから見る人は見終えた後に読んで下さい。
ちなみにちょっと記憶がうる覚えで間違った知識で書くかもしれません。
早いうちに映画を観て、書き直します!

 

この映画はハーヴェイミルクという主人公がサンフランシスコの衆議院にゲイで初めてなった人のお話しです。

当時は提案18号という法律があったり、
※ゲイが教師になると生徒も同性愛者になると言われていたり悪影響を与え、男子生徒に手を出したりするんじゃないかと言われていました。本当に可笑しい話しですよね(笑)
では、異性愛者になることを教えたら正しいのか。それはどうなんでしょうか?
また、異性愛者でも、悪影響を与える場合もあり、また女子生徒や男子生徒に手を出す可能性もあるのに、どうしてゲイというだけで、ここまで言われてしまうのか。
当時はもう苛立ちしか感じませんでした(笑)


僕が一番共感した部分があります。

終盤でミルクが党で戦う同性愛者仲間にカミングアウトを強制させるシーンがあります。

僕の意見ですが、この時にミルクがなぜそうしたかというと、

「言えていない」

という事実に攻め込まれるからじゃないかと。

もし、あなたはゲイということをどうして周りに言ってないの?それは自分自身で恥ずかしい・罪と思っているから言えないんでしょう?

と言われてしまったら、もうすべてが崩れてしまう、手遅れになってしまうのだと、当時の僕は考えました。

もちろん、周りの人々の差別的な対応や好奇心の目で見られる恐怖が、当時はより強く感じる世の中だったでしょう。

実際映画の中でもどうして?ってなっていましたし、友達ともこの部分に関しては意見がみんな違いました。

どう感じるか人それぞれなので、良かったら見て下さい。
感想を待っています!!!!

 

 

最後に1つ。
僕のカミングアウトした中の友達で、こう言われたことがあります。
(長い話しなので重要なとこだけ伝えます)

なんでもっと早く言ってくれなかったの?
言えないってことは自分自身を勝手に守っているだけでしょう?
僕が最初に会った時にゲイに理解があるって言っていたら言えていたのかい?それを口に率先して出すことこそ不自然じゃないかな?
自分達にも改善すべき点があると思う。でも、一方的になのかな?君に出来ることは周りの状況の変化を待つことだけなの?

と高校生の時に言われました。

凄い懐かしい。もちろんこの時に1つずつお互いの意見を話し合いました。

彼のおかげで気付けたことがたくさんありました。

f:id:Tentozero:20170320181300j:plain

 

留学資金。

こんばんは~。

今日はNZのこと、来る前のことをお話します。

僕はNZにきて、4ヶ月目。ずっとオークランドにいます(笑)
もちろん他の場所(特に自然!トンガリロ国立公園!)

なども行きたいのですが、
お金の事情で行けていません。そう!!!ギリギリの生活を送っています。笑

いつかクライストチャーチや、ウェリントンに行きたいですが、
もしかしたらこのままオークランドで過ごし、帰国するかもしれません。
どうなることやら(笑)

 

僕はカフェとジャパニーズレストランで働いておりますが、まだまだシフトは少ないという感じです。これから増えるはずw

 

こっちに来る前に貯めたお金は大体、120万円くらいでしょうか。

それを1年間で貯めました。僕は正社員ではなく、フリーターだったので、
朝6:30ー15:00まで働き、16:30ー22:00まで別のバイトをしていました。
なので!1ヶ月23-26万円を稼いでいました。ボーナスがないのは悲しいところ。

 


家に3万円(携帯代込み)
諸事情で5-6万円治療費?
10万円貯金
残りは食費に消えました。。。。。*^^*

 

僕は基本、安定を求めているタイプなので、正社員になりたい。もっと貯金したい。
ゆっくり寝ていたい。なのに、この時は睡眠時間5-6時間。
フリーターを4年ほど続けていました。
少し補足ですが、ずっとフリーターで甘えていたいわけではありません。
正社員のお話もありましたし、個人的には早く就職して、社会人経験を積みたかったのですが、「なにか」が邪魔をしてました。

上手く言葉に出来ないのですが、なにかです。
ですが、フリーターという言葉が世間一般で良くないこと重々承知しており、甘えと考えている友達の意見はありがたく頂戴しておりました。
友達には成長した自分の姿で判断してと伝えてあります。

 

フリーター期間中の4年間で大体350万ー380万円貯めていました。
ですが、3ヶ月おやすみをとって、ゲストハウスに行っていたり(この期間は働いておりません)
これまた3ヶ月おやすみをとって、自転車で日本をぶらぶらしたりと。
なにがしたいのだが(笑)今、思えば。色んなことに興味があってアタックしてたのだろうと思います。
社会人にならなかったのは、こんなにお休みがとれないのと、もし、1年間や2年間で辞めると決めていた状態で働くとして、罪悪感で苦しくなってしまいそうだからでしょうか。

お金もかけてもらって、いざこれからという時期に辞めるのはちょっと……というのを勝手に想像してフリーターを続けていましたが、今、思うと、それでも社会人経験をしていた方が、日本ではもっと生きやすかったのだろうと思ってしまいました。今文章を書いていて思いました!!!


過ぎたことなので、別の道を好き勝手に考えて彩りや輝きを加えるのは簡単です。
だから想像力は素敵だけど怖いですね~。笑
僕はこうやってやってきて良かったと自分で納得してます。

 

留学費用はこんな感じです。
3ヶ月間の語学学校と3ヶ月の家賃(相部屋) 56万円くらい?(忘れてしまった。もっと安かったかも)
航空券 片道 5万円
海外保険 26万円
※こっちの医療サービスの方にこの海外保険のお話をしたところ、高すぎるし、10万円代で抑えれると言われました。今、思えば自分もこんなに良いのにしたのかという感じです。
語学学校は現地ではかなりお高い学校。文句なしに良かったです。


大体こんな感じですかね(笑)

ここまで書いて、自分はなにを書いているだかという気になりましたが、せっかく書いたので、投稿します。

 

ちなみに時差は時間日本よりも早いです。

おやすみなさい。今日も1日お疲れ様でした!!

f:id:Tentozero:20170318191643j:plain

僕のLGBTについての考え。

 

まず、自分のブログで書くことは自分の主観なので、合わない人ももちろんいると思います。
もし、合わないならそれはそれでいいのですが。
そこでちょっと一回考えてもらいたいのです。どうして合わないんだろうかと。
そして、もし合わなかったとしたら、そこで話し合いが出来たらなと思います。
そこで自分の考え方がまた変わるかもしれないからです。もちろん、相手にも変化が、おこるかもしれません。
合わないからすぐに関係を断ち切ったりするのではなく、合わない理由を一緒に考えることに意味があるのかと現時点の僕は思っています。そこがチャンスではないでしょうか?
正直、僕自身も出来ないことのほうが多いですが(笑)

 

まず、どうしてそれを説明したかと言いますと、僕は結構ゲイの人に煙たがれる時がありました。今でもあります。

 

理由は、僕がカミングアウト推奨派だからです。

 

ただ、みなさんの置かれている状況やタイミングなど違うので、そこは言うタイミングのずれが合っていいと思います。
ただ、いつか言う意識は持って欲しいというのが僕の気持ちです。

僕はカミングアウトをして、信頼出来る友達がたくさん出来ました。異性愛者でも、同性愛者でもです。

実体験なので、説得力があります。


僕がカミングアウトする前に考えていたことは、

相手の気持ちを勝手に決めつけて考えていたということです。
ゲイと言ったら相手はなんて言ってくるだろうと考えた時に、自身の不安な気持ちから

 

気持ち悪いと言われそう
オカマなのかと言われそう
俺が好きなのかと言われそう
友達の関係が終わってしまうかもしれない

 

そう悪い方向へと考えがいき、最終的に相手は絶対にそう言ってくるだろう。
と決めつけていた時期がありました。高校生の時です。

でも、それは自分で自分を苦しめているだけだと知りました。
自分の想像力で自分の首を締めていたのです。
それからこう思い始めました。
思い込みで勝手に自分自身のみで話し合いを初めて終わらせるのではなく、
相手と一緒に初めなくちゃいけないなと。

 

でも、「ゲイきもい」という同級生の冗談を聞くと、切ない気持ちになったのも事実です。
そこでなんで言ってるんだろうと考えた時に、

 

みんな正しい情報を知らないんじゃないか。
周りにゲイがいることを知らないんじゃないか。

 

と、考えました。

なので、言ってみたらどんな変化が起こるか知りたい!
というのが、僕が最初にカミングアウトを決断した理由です。

みんなどう変わっていくんだろう。
僕の気持ちもどう変わっていくんだろう。

それは僕が人間の持つ感情の変化に興味があることも一因しています。
そしてなにより、友達のことをもっと知りたかった。自分のことも知って欲しかった。
自分がこれから進む未来の体験を友達と共有したかった。

小さい頃からこんなことを当時の自分なりに考えていました。

そして、今に至ります。
その経緯も少しずつ話していこうと思います。

 

結果としては、
ゲイきもいと言っていた友達にカミングアウトして、ゲイとはLGBTとは!を説明したところ、彼はごめんなさいと僕に言ってくれて、そういったLGBT関係の悪口をそれ以降言わなくなりました。
でも、僕もその時はごめんなさいしました。
その時、 僕はかなーり感情的で、

なんでそんなこと言ってるんだ!
当事者の気持ちも考えろよ!
なんでそんなこともわからないんだ!

と相手の言っていた理由も聞かないで、自分で決めつけて言ってしまったんです(笑)恥ずかしい………。しかも、怒鳴り声で。笑
その時に彼は言ってくれたんですが、
「みんながバカにしてるから、自分もそれに考えなしに同調しちゃった」
「こうやって間近にゲイがいると思わなかった」と。

懐かしいです。

対して、ニュージーランドの語学学校では、仲良しのサウジアラビア男子2人にお前は彼女いるのかと聞かれて、彼氏だよーと言いました。
最初は口を開けて漠然としていましたし、ちょっと距離を置かれたのも事実です。
サウジアラビアの宗教…ちょっとど忘れしてしまったので、後でしっかり調べます。
確かゲイって微妙だったはず……。

でも、彼は最終的に僕に
「男同士でセックOはどうやるんだ」
「どこにあれをあーしてこーするんだ」
などを聞いてきました(笑)

面白いw

そして、不思議なことに、今までカミングアウトして、悲しい出来事が起きたことがありません。気付いてないだけかもしれませんがw
実際、こっちでは明らかに距離をとっている人もいました。
そういう人とも話し合いしたいとは思うのですが、なかなか時間もなく…言い訳ですよね。苦笑

やっぱり宗教もありますが、最終的に個人の性格や相性の良し悪しなのではないかと僕は思います。ただ、ゲイと言ってすぐ殺されるような状況でゲイと胸を張って言えるかどうかは自信はありません。。。NZでも、危険はたくさんあります。注意は常にしています。

そういった人もいるけど、一応置いといて、更に仲良くなれた友達と色んなことを話し合っていきたいです。上手く説明出来ているでしょうか?

ちなみにもう語学学校は卒業していますが、クラスメイトは10-13人。
知識がある人はあったし、ない人はないで、彼氏発言に驚いていました(笑)
そこから、みんなで話し合ったりして、僕の考え方や生き方(セクシャル含む)を知ってもらいました。僕は恵まれました。本当に素敵なクラスでした。

彼らは伝えてくれていました。僕のことを友達に正直に。
また、凄い嬉しかったのは、子供が出来た時のことを話していて、
異性愛者でも同性愛者でもどっちでもいいわ。どっちも大変だし、どっちも楽しみ」

生まれてきた子がもし、LGBTだとしたら、大丈夫だよ。お父さんお母さんには僕っていう友達がいるからねって伝えたいなー笑

彼ら13人と友達の人で困っているLGBTがもしいたら、もう大丈夫です。それを伝えたい。

ご意見あったらお待ちしてます。
僕自身も考えかたもまだまだ未熟者。
でも、これが等身大の自分なんです。
26歳6ヶ月くらいの人生から出したきもちと答えです。

今日英語の勉強まったくしてないやばいな…………

f:id:Tentozero:20170316175107j:plain