Tentozeroのブログ

LGBTライフ 映画 ワーキングホリデー などなど、僕の体験談を綴ります。

Language International

 

 

僕の行った学校や、語学学校がどんな場所か僕の意見を書いていこうと思います。

僕の行った学校はランゲージインターナショナル

気になった方はアクセスしてみて下さい。

https://www.languages.ac.nz/choose-your-language/japanese/

f:id:Tentozero:20170323183734j:plain

 

↑こんな建物が合計で3つあります。

 

この学校のポイントですが、

①建物が落ち着いており、公園に面している(もう入っている)リフレッシュできますよ~。
②先生と集まる生徒の質が高い(他の学校の友達の意見を比較して)
③ヨーロッパ系が多い。
※時期によってはアジア人が多くなることもある(大学の休みなど)基本ヨーロッパ圏の国の人が多いです。僕の時はスイスの人がいっぱいでした。
④学校独自の格安ツアーがある(外部の人でも参加可能?)


そして、僕の状況ですが、
・3ヶ月間通うことが出来る。
・3ヶ月後にはこっちで働かないといけない。
・日本で英語の勉強をしたのは高校生まで
・NZ1年間である程度英語を固めて、2年目にヨーロッパの国に行くことを目標としている。
要するにこの1年が自分の今後を決まる大事な1年間。最近迷いあり(笑)

という感じです。

 

自分の見たこと、思ったこと。↓

 

➀やる気がある人とない人の差が半端ない。
-これはゴールの違いです。自分がどのレベルまで到達していたいかですね。


②日本人同士で固まっているものの、グループによって違いがある。
-こっちで見かけたのは2種類のグループ。
・日本人だけで集まって常に日本語を話しており、なおかつ他の国の人と話そうとしない
・日本人と集まっているものの、基本英語で話しており、確認などで、日本語を話す
もしくは息抜きで話す
※日本人同士でいるだけで判断できません。日本人同士で固まって物凄い成長している方を間近で見ました。結局本人がどうしたいか。


③なんだかんだ同じ国のグループで固まることが多い
-学校ではレベルが8段階あります。どのレベルでも同じ国で固まる光景はしばしばみていましたが、ヨーロッパ系は結構固まっていました。&上のクラスは特に各々の国で固まっていたように見えました。
※もちろん、色んな国の人と喋りたいという人もそこそこいました。

④文法や単語など勉強してきたほうが絶対に楽しい(優先順位は文法が一番最初)
-入学試験があって、その結果で、クラスが振り分けられます。
やはり、基礎が出来ている、英語が話せる。それで語学学校がもっと楽しめます。
友達と出掛けたり、お互いの価値観について話せる。


⑤学校に頼りっぱなしではダメ
-意外といたのが、学校の授業だけで伸びると思っている人。
学校の授業しかしない人と、家でも勉強している人。まったく伸び方違いました。(個人差あります)
-後、レベルやクラスメートに不満があって、すぐに変えてもらっている人もいます。
これも、変えて良かった人もいれば、変えても変えても不満ばっかりで、最後まで
不満で終わった人もいました。

なんというか、すべてにおいて結局個人の考え方や性格がマッチするかどうかって感じですね(笑)

 

 

語学学校は僕にとって素敵な思い出です。
この前学校の友達に会った時に、サウジの友達に俺の国に来いよと言われ、
ちょっとなにかと不安なんだよな~と言ったら、

サウジ男子に投げキッスをされました。

 

もちろん、全力で拒否です。笑

 

そして、彼は油田を持っているので、

 

「油田よこせ」

「金をくれ」

 

と言ったら、シカトされました。こんなもんです(笑)

f:id:Tentozero:20170323183845j:plain