Tentozeroのブログ

LGBTライフ 映画 ワーキングホリデー などなど、僕の体験談を綴ります。

Sorry?

自分が海外で驚いたこと。

物凄いよく声をかけられます。笑
これが海外の普通かどうかがとても気になるところです……。

ただ、結構警戒心が強いというか、常に人は何を人に求めているのかを考えているような人間なので(笑)

➀金
②雑談
③語学交換

を一瞬で疑ってしまいます(笑)

ちなみにどんなシチュエーションで声をかけられるかと言うと、

・前に住んでいたアパートのエレベーターの中 8-10回程
・道端 4-5回
・建物の中 2-3回
・スタバの中 ?

・家の前 new

 

エレベーターは密室なので、毎回襲われたらどうするかを考えながら、乗っていました。笑
ちなみに内容で多かったのは日本人かどうかです。
ここで疑問はなぜ日本人だと分かるのかな?です。
よくカフェではシェイシェイなど言われたりします。僕もヨーロッパ系の人の違いはまったくわからないし、そこは一緒なんだなあって感じます。
ちなみに、その都度日本人だから、ありがとうって言ってもらえると嬉しいなど言います(笑)

 

次に多いのは今日はどんな一日だった?と聞かれます!!

 

こっちでは出会いというのが、日本に比べると自然にあるような気がします。

お互いちょっと気になったら話しているような感じです。(一個人の意見)
僕はIRDカード(これがないとNZでは働けない)の問い合わせに行った時に、

ランゲージエクスチェンジしませんか?と声をかけてもらったり、

スタバで勉強していたら、「なにしてるの?」って言われたり(心の中では警戒心マックス!)
この時は世界をぶらぶらしている人で、日本のことを話しました(笑)

図書館で隣の人とふとした時に楽しい会話になったりと、素敵なことがあります。

ちなみに、
今日は仕事が終わってバスを降りた後に、

Sorry?sorry?
と言われ、女性の方に、
いつも同じバスに乗っていて、どうしてこのバスに乗っているか気になっていた。
たまに一緒になるし、帰る方向も一緒だし、あなたの家もバス停の近くだから、勝手に知っているのごめんなさい(笑)

と言われたましたw なんだろうこの感じは……笑

とてもチャーミングな方で今度は僕から声をかけようと思いました。


僕に感覚ですが、みんなが赤の他人ではなく、なにかで繋がっているように感じます。
それは日本のカフェでしていた時も感じていた感覚。

もっと色んな人とたくさん話してみたいと思う今日でした。

ちなみに

 

バス停ではまったく会っていなかった日本人の友達に会うというビックリもありました。縁があるんだろうなと勝手に思っています。

今日も一日ありがとうございました。

f:id:Tentozero:20170325193511j:plain