読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tentozeroのブログ

LGBTライフ 映画 ワーキングホリデー などなど、僕の体験談を綴ります。

語学学校生活➀

以前語学学校について書きましたが、自分がどんな学生生活を送っていたのか、

書いていきます。参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

僕が学校を選んだ理由は、

 

公園の近く
お金は高いが、質が良い

 

で、決めました。

もっと安い学校もたくさんありましたし、正直語学学校には半年ぐらいいたかったのですが、
質をとり、3ヶ月のlanguage International を選択。

最初にGrammerのテストとspeakingのテストがありました。

そこでクラスが振り分けられるのですが、

僕の始まりは……………

 

Advance
Upper
Inter
Low
Pre
Elementary ←ココです!!!!!!!!!!
Beginner

 

正直、自分では、英語を勉強してこなかったけどpreかlowだろうな~ぐへへ

と、思っていましたが、現実は違いました。笑

いざ、授業を受けてみたら、物凄い簡単。

なんでこのクラスなんだろ?
(最初の文法テストの点数が悪いからなんですが。笑)

と思い、速攻で先生に相談。クラスを変えて欲しい旨を伝えました。
この学校ではクラスが「つまらない」「授業でこういうことをしてほしい」などを、伝えると先生が工夫してくれたり、すぐに校長の元に連れていかれ面談があり、その内容によっては、
クラスを変えることが出来ます^^

なので、僕もすぐに校長室に連れていかれ、
クラスを変えて欲しいと伝えたわけですが…………………

校長「あなたの気持ちは分かったわ。ではどうしてクラス変えたいのか、
私に説明してみてくれる?」

僕「……………………」だんまり。自分でも説明出来なくて頭真っ白!


校長「それが言えないようじゃ変えれないわ。文法の点数も高くなかったし。
日本人は文法が出来るけど、喋れないので、コミュニケーションが取れるようになってからが、始まりです」

 

 

僕の頭の中「おっしゃる通りでございます…………」

 

過信していた自分が物凄い恥ずかしかったですし、

この時にハッキリと

 

英語は言葉なんだ。

 

と、強く認識しました。

今までは英語は言葉というよりも、

勉強するべき科目というイメージが1番強かったのです。

 

ここで気付けて本当に良かったです。

 

そこからどう自分で日々を工夫するか考える日々が始まりました(笑)

なので、クラスですでに分かっている文法の授業の際は、

・先生の話している内容を100%理解する努力をする
・分かっている文法を話す

を心掛けていました。

ちなみにこれは日本でも出来ることなので、
(オンライン英会話などで練習可能。文法は自己学習可能)
最初の頃は日本で就職しながら、勉強したほうがいいんじゃないかと思う時が、多々ありました。

 

続く。

 

ちなみにこれにはまってます(笑)

f:id:Tentozero:20170402201341p:plain

 

友達がくれました。

もらった時は、これにお金を使うなんて貴様は何を考えているんだ?

と言いました(笑)その子はよく変なことにお金を使うのでw

 

寝る前にゆっくりした音楽を流しながら、まあタダだし、

使ってみようではないかと思い、使用してみたら。。。。。。

 

えっ朝になってるよ。。。。(^q^)

 

という感じです。

もし、良かったら使ってみてください。

ちなみに友達にそのことを謝罪したら、

 

何事も経験なのです。と諭されました。

 

僕は今日も使います(笑)

 

今日も1日お疲れ様でした。